日記系.jp 日記専門ブログ/モブログサービス
by
Cyberz Inc.
日記系.jpでショッピング[PR]
ペット系(2)
社会派系(254)
天主様の...
日本の国...
地球のポ...
「関東地...
今日の日...
警告、地...
警告、地...
琵琶湖の...
東京直下...
「三連動...
世界中を...
関東大地...
今年の大...
霊能者が...
房総沖地...
房総沖大...
みんなの検索
ジャンル
であい.COMから日記転送
  日記系.管理人[10/19]
 にんざぶろうのまたたび日記。
  ナビゲーター[1/9]
 彩花火ナビ・ビ・ビ・ビ
  Cyberz提供[12/24]
 社長ブログ
  大人買いドドン[4/20]
 大人買いでドドン
 使い方と注意点
 よくある質問
 利用規約

 nakaotatsuya3さんの日記「「何故、生きるのか」最後の審判を目前にして 」
nakaotatsuya3
nakaotatsuya3ペット系社会派系RSS RSS2.0 Podcasting
ATOM OPML Vodcasting
KML
◆?才 12月28日(山羊座) B型 岐阜近辺在住 自営/フリーランス 既婚 172cm /
◆趣味・興味: 映画/ビデオ
作家QRコード
作家QR
 コード 
地球は大変な天変地異の時を迎えています。 空中携挙、 地軸の傾斜、 地球の振動、 大地震、 大津波、 全ての構造物の倒壊、 最後の審判、 イエスキリストの再臨、 そして新しい黄金の地球文明を2011年~2012年に迎えています
 
2018年10月
 1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

→最初の日記
→全部で256日記

「何故、生きるのか」最後の審判を目前にして 
「何故、生きるのか」最後の審判を目前にして                                                                                      著者記事

貴方は、この地上に生を受け何の為に生きているのか又、人間の生きる目的や義務は何なのかを解かっていますか、この地球は最後の審判と地球上のポールシフトの為に後、数年間の内に大きく文明も人間界も地球上の地理でさえ変化しようとしています。貴方方が自分自身で自分の身の振り方を選らばなければならない時に近ずいています。タイムリミッドは2011年の7月頃迄です。貴方が日々の生活の為に金銭を稼ぐだけで

精一杯の生活をして自身のエゴ(貪欲、利己主義、支配欲、拝金主義等)を取り除かなかったとしたら、この愛する地球上に残留して生活する事は許されなくなります。イエス様やマリア様や賢者様が言われておられるように最後の審判が2011年の8月より始まり宇宙の遠くの流刑星へと送還されてしまうからです。どうか貴方方兄弟に言っておきます。貴方方が自身の内部にエゴの為に錆付いて自身の本体である宇宙の意識と

いう永遠の光を自身のエゴという苔や錆でその光を塞がないで下さい。貴方が自身で努力をされて心の内部のエゴの多くを取り除く度に貴方の宇宙の意識の光やパワーは増大して来るのです。今日から2011年の7月頃までの期間を無駄にしないで下さい。貴方にとってはラストチャンスになるのです。気の毒な事に大多数の地球人の方々は15~16回目の転生者が多いのです。(転生の法則URL)
http://nakaotatsuya3.noblog.net/blog/10262532.html

ですから是非、多くの方々に申し上げます。自分のエゴを削り取り除き自身の内部の神の意思である宇宙の意識の印象や指示(直感、衝動、囁き声、警告、アイデアー、映像、魂の知覚等)に従う生活を続けて下さい。それは貴方を通じて語っている神の指示であるからです。それが貴方の本体であり知る者であり永遠の命で真の教師であるからです。私は貴方方の魂の消滅するのが、とても兄弟姉妹として座視しておけないので

す。どうかお願いですから貴方の魂である命が消滅する前に気が付いて自分のエゴを取り除いた上で心と宇宙の意識との一体化を図って下さい。此れはラストチャンスです。貴方方が遠い宇宙の果ての流刑星へ送還されてしまってから宇宙的な学習、宇宙の法則や原理を学ぶ事は不可能に近いからです。イエスも言われておられるではありませんか「貴方が自分の命を損したら何をもって取り返す事が出来ようか」と一度、貴方は自分

の魂の命を失ったら二度と取り返す方法は無いのです。どうかお金や資産そして生活物資等を自分の主人にしないで下さい。それらは貴方から転生等によって離れる事があるからです。貴方の主人は貴方の内部の神でもある貴方の宇宙の意識(叡智、命、魂、神、潜在意識等)です。どうかその意思と共に歩み語って下さい。それが真の人間としての生き方です。その時、貴方は神と共に歩むでしょう。神の意思を行う者は永遠に生

きられます。そして慈しみと奉仕、感謝、同情を実生活で生かして行って下さい。その時、貴方の内部で透視、テレパシー、予知などの超能力が自然に備わって来るでしょう。どうか明日の貴方の命の永続の希望の為にこれ等の生き方を行って下さい。貴方方に創造主の御加護がありますように・・


映像動画、「宇宙戦争?関連下記のサイトの紹介」

(著者注意、かなり昔の映像のようです現在の地球上の宇宙空間ではこういった事はあまり発生しませんし完全に銀河系の賢者会議の艦船に守られています)

http://vids.myspace.com/index.cfm?
fuseaction=vids.individual&videoid=41023074


レプティリアン(爬虫類型ヒューマノイド)のYouTube映像:
http://jp.youtube.com/watch?v=tq1SgXIKI3U&feature=related


各国のリーダーらの悪魔サインでレプティリアンへの忠誠のサイン
http://www.jesus-is-savior.com/False Religions/Wicca &%
20Witchcraft/signs_of_satan.htm


宇宙哲学HP「永遠の生命」 

人間の進化向上の為の宇宙的な生命、哲学の啓蒙書で過去世を思い出す方法やテレパシーの送受信方法や人間の心と宇宙の意識(叡智、命、魂、神等)との一体化を経て永遠の生命を習得する方法が記載されており、又、火星や金星、月面等の他の惑星の生命存在を示す米国NASAの探査衛星写真等や葉巻型宇宙母船やUFOが多数掲載されています。(宗教団体と無関係)

http://www.geocities.jp/eiennoseimei3/index.htm


過去記事集「大自然を愛し人間の目的を探求」ブログ

下記のサイトは生命の科学、テレパシー、宇宙哲学の学習目的の専用ブログで皆様方の覚醒や進化向上と、また心と宇宙の意識(命)との一体化や超能力等を促進させるもので自己の過去世を思い出したり新しい文明への残留者を目指す方々の指針となる啓蒙書です。

http://eien.blogoo.ne.jp/


「*スクープ火星に生命がいる」探査衛星画像ブログ

「火星や金星、月面の生命、存在のスクープ映像、火星や金星、月面等に生命と文明がある証拠が見つかった。米国NASAや欧州宇宙機関等の宇宙探査衛星の写真画像を提供。

http://d.hatena.ne.jp/nakaotatsuya3/

「火星の都市と池の映像」映像はスクープ探査衛星画像のクローズアップ

中央の池の左右に黒色の線が升目状に見える。これは道路だ。多くの火星人達の住宅がギッシリと確認出来る。上空2キロm位からの衛星画像のクローズアップ驚愕の映像だ。世界中の多くの人々に確認して見てほしい。


驚愕!火星都市画像1 より再録転載

http://bbs1.as.wakwak.ne.jp/bbs.cgi?id=22066

火星画像の中には川の画像を何枚も所有しているがこの画像には驚いた。これはまるっきり池だ。右の住宅街の数カ所からこの池に向かって水を放出しているのが見える。池の中央部からも4つのスプリンクラーみたいなものから放水されている。今までこんな池の画像なんてみたことない。NASAもいい加減なものだ。何十年も水の存在を否定してきたくせに、裏ではこんな池の画像を平気で流しているんだから。全く。左右の街

にも注目してほしい。ここは明らかに火星の都市の一部である。こんな画像を見ると、火星には氷が存在するなどと大げさに放送するNHKニュースがいかにばかばかしい
かわかるだろう。
「何故、生きるのか」最後の審判を目前にして 
   write: 岐阜近辺
社会派系日記   2010.10.27 Wed
つながり >1 ...つながり >1 ...つながり >1 ...つながり >1 ...日記QRコード
つながってる???アイテム
不都合な真実
不都合な真実 (書籍/雑誌)
ウケタ
0
泣けた
0
感動した
0
がんばった
0
勇気付けられた
0
萌えた
0




[ 利用規約 | 質問(Q&A)・お問合せ | プライバシーポリシー | 設定変更 | 広告掲載 ]
cyberz.jpCONOE.netであい.COMLn.jpHITCHART.COM
Cyberz Inc.Cyberz Community PlatformERIKOdareMITERUVCastEngine
Copyright(c) 2004-2009 Cyberz Inc. Allrights reserved.
日記系.jp」はサイバーズ株式会社が提供しています